FC2ブログ

2020.02/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 敏感な感覚と距離感 

ここにいらっしゃる方々の中には、とても感覚が鋭い、
いやある意味、鋭すぎて、日常生活に支障が出るほどという
方々も少なくありません。

感覚が鋭いと、相手や場所から、いろんな情報を受け取りすぎて、
まるで他人のことを自分のことのように受け取ってしまいます。
伝わってくる感覚は、ネガティブな方が多いので、
知らない間に、体調に不調をきたす、という方も多いのです。

感覚を閉じる
こと自体は、現実的対処法ではありません。
幼いころなどに、感覚を閉じてもらった、という方も時々
いらっしゃいますが、しばらくすると、閉じている感覚も
またもとにもどってしまうことも残念ながら少なくありません。

根本的に解決する道があるとすれば、
まずは、他人に興味をやたらともたないこと。
相手から伝わってくるものの受け取り方にもいろいろあり、
何でもかんでも、興味を持ちすぎると、伝わり方が半端ない。
なので、誰かがどんな人生を歩んでいようとも、
自分の歩み方だけに集中すること。

意外とこれ、難しいんです。
なので、武道をだんな様は進めることが多いのです。
空手では近すぎても、遠すぎても、なかなかうまく行きません。
また、遠いままでも近いままでも、これまたうまく行きません。
臨機応変、相手を観ながら、ちょうどよい距離を測る。

この感覚で、日常生活を相手との距離を変えながら、
自分がいつも自分らしいスタンスを保つこと。
そして、何より、自分のエネルギーを高めておくこと。
そんなことを必死で稽古をしていく間に集中して行いますので、
気が付くと、あちこちに散っていた気がすっと一か所に集まります。

また、感覚の鋭い方は、場所の影響もうけます。
よくないと感じるものに対する感覚も同じこと。
距離を持って、根本的に解決できる方法。
おおよそ、一番影響を受けるのは、自分が住む場所ですから、
その場所をきれいに保つための手順。
先日から書いているように、まず
1)氏神様を探す
2)できればお祓いをしてもらう
3)毎日、神棚でご挨拶する

これで、土地はかなりきれいに保てるはずです。

また、家の中に誰かがいるような場合は、その多くが
ご先祖様であることは少なくありません。
もちろん、それだけ歴史のある家であるからこそのことも
たくさんですが、今は、今生きている人が住む場所なので、
ご先祖様には生きていたころのままの体のある感覚で、
不自由に暮らしてもらうより、もっと良い場所に行ってもらいましょう。

お互いのため、です。

いくらご先祖様が助けてくれていたとしても、
人間の意識のまま、では、なかなかうまく行かないばかりか、
生きているほうは、負のエネルギーに影響されてしまいます。

自分の立ち位置は、自分の住む場所から。
体を鍛えて、魂と心と体のオーラを一致させ、
まずは自分がしっかり、生きることに専念しましょう。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
スポンサーサイト



EDIT  |  05:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |