FC2ブログ

2021.03/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

暖かい日差しに、あちこちの桜もほころび始めました。
風は相変わらず、少し冷たくて、早春ならではの暖かさと肌寒さが残った
空気の中にあちこちほころび始めた花の香りが混じっている感じです。

昨日の夜も、仕事や所用でこれなかった人を除いて、
いつものように伝授を行いました。
日々、いろんな仕事をこなしながら、ここでだんな様と一緒に
一つずつ検証していくプロセスは、必ず良い結果に結びつけるよう
人が幸せになれる道を一緒に探っていく道筋で、
世の中で言われているような固定観念にとらわれず
あらゆる可能性を探ります。
一気に解決できるようなものもあれば、
時間をかけゆっくりとした変化をもたらす方がよいものもあり、
それは目の前で起こっていることにとらわれすぎず、
人それぞれの人生を通しての視点が必要だったりします。

だんな様しかり、詩乃先生、阿曽先生、マッキーさん
それぞれ多少の手法が異なっても同じ。
だから、それに向けてみんなで取り組んでいます。

この春の始まりの時期、本来なら新たな年度で新たな流れが
始まってよさそうですが、コロナの影響もあり、
少し流れが止まっているようです。
逆に言えば、コロナの状況も次のフェイズに移りつつあるということでしょう。
いずれにしても緊急事態宣言の解除が
今は精神的にも望まれますが、
それまでもう少し、ここは辛抱することにしましょう。

さてさて、皆さんへのご神託をお届けします。

***********************
今はながれが止まっている。
これは世の中全体の流れに言えることで、
すべてが滞っている。
自分だけが流れに乗れないのはないことを心に留めて、
心を強くここを乗り切ることが大事だ。

流行り病は、簡単には収まらないが、
ゆっくり落ち着いていくだろう。
けれどもここで浮かれてはいけない。
日々、気を付けるべき点は気を付けて、気を緩めずに日々を過ごせ。

****************************
という内容でした。
ここのところ私もできるだけ楽しいことを考えながら過ごすよう
心掛けていますが、春の到来を待ち望むのもしかり、
あまりに期待しすぎて、思ったより、春の到来はもう少しゆっくりだったりと
慌ててはいけませんね。
どんなに慌ててもそうでなくても、確実に春はやってきます。
あと数か月後には逆に太陽の日差しが恨めしくなるのです。

今日は震災10年目の話題でテレビなどの報道は持ちきりでした。
10年たってもまだまだ復興は進んでいないところがあって
不自由な生活をしている人などの話を聞くと、心が痛みます。
震災当日は、私の父の葬儀の日で九州にいした。
葬儀が終わって、外に出たら、なんだか騒がしくニュースが飛び込んできて、
私的には揺れたという実感はなかったのですが、揺れは九州まで届いていました。

あれから10年。
震災の日を迎えるたびに、私事ですが父を思い出します。
向こうで元気にしてるかな?と。

葬儀にロンドンからかけつけた妹夫妻は、あの混乱の中、
心配はしましたが、普通にロンドンに戻りました。
今思い出しても、ミラクルな出来事でした。

マッキーさんをはじめ、ここではミラクルとしか思えないことを
普通にやってのける人が沢山います。
ロンドンへのミラクルな帰国は、別として、
奇跡は急に起こったように思えますが、
急に目の前にわかるようになるだけで、
その前に日々の積み重ねという一瞬目に見えないものが
必ずあります。
ミラクルを引き起こしたいなら、
ミラクルを引き起こせる自分を信じ、今を大事にしましょう。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
スポンサーサイト



EDIT  |  04:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |