2017.07/26(Wed)

【だんな様は霊能力者】 改めて体が基本 

もう一つのブログにも書きましたが、月曜日、
蹴りの練習をしていたら、グキ!足の小指をぶつけてしまいました。
数週間前にちょっとぶつけて痛めていたのが、
やっと治りかけたところで、動かせる♪と思った途端の出来事。
どう考えても今回の方が痛め方が酷い・・・(涙)

先日から、自分は行きもしないのに、スイスの風景を見てワクワク!
facebookとか見ていると、ちょっと検索をしたホテルとかが、
度々目に入り込んでくるたびに、ああ、ここ、ここと(笑)
気が付くと、仕事そっちのけでしばらく、ああ、このホテルもいいな~とか、
あちこち見ている間に、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
旅は、実際に出発する前からワクワクを楽しめる。
それに同じ気持ちで取り組んでくれる人がいると尚更ですよね。

で、気が付いた!
そうよ、「どうだローマ」の旅も、「スイス」への旅も、
この足じゃあ出かけられない(涙)
どんなに暑い暑い、忙しい、忙しいと思っていた時でも、
あの状態が、体としては「完全」だったんだぁーって。
ちょっとくらい、痛くても、ちょっとくらい、調子が悪くても、
気合を入れれば済む状態って、あれで完璧!
だって、自分が思っていることができるんですもの。

今日は、スポーツをプロとして続けていこうとされている女性にお会いしました。
これから先、ず~~っと続けるには、強くなるのも大事だけど、
スタミナと怪我をしないで、楽しめる体調づくりが何より!
子育てをしながら、あちこち出張したり、講演したり、
まさにパワフルな女性です。
今日も、仕事で東京にきたと、赤ちゃんを連れ、乳母車とスーツケース。
赤ちゃんはおんぶが大好きらしいので、背中に背負って、
逞しくお帰りになりました。

思いの強い人というのは、やりたいことも沢山!
我慢するのが大変なぐらい、次々、やりたいことが出てくるもの。
だけど、体が付いていかないと、どうしても気分まで落ち込んでしまいます。
日頃の体調管理と、いざという時にちょっとしたことで負けない気力、
人生を楽しむためにも、自分なりの「完璧」
心も体の状態も、少しだけ無理をしながら、鍛えていきたいなと思います。

・・・まずは足を治さなきゃね!
でも、ルーティーンは、足を引き釣りながらも頑張りました!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/25(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

日曜日は月例会。
暑い中、忙しい中、皆さんお集まりいただきました。

まずは、護身法。
これまで初級でお教えしていたお二人が、皆さんにも見ていただいて、
中級へ。
お二人とも、学び始めてすぐに先祖供養も始められ、
毎日、きちんと繰り返してこられましたので、
覚えるのもそんなに苦労せず。
形や意識の向け方は、中級に行かれて、また積み重ねられることでしょう。
お二人のマスターぶりを拝見しながら、
毎日、意識の方向を決めて繰り返すことの大事さを
私も再確認しました。

その後は、太極拳。
お弟子さんたち二人が始動してくれていますが、
毎回、工夫を凝らしてもらって楽しい時間です。
体を動かしながら、心も整えていければ最高ですものね。
暑い中、体を動かし、エアコンが稼働していても汗をかくほど。

それからは、気療で整えてもらう人あり、
日常の報告などなど、いつものように午後12時ごろ始まった月例会は、
夜の12時ぐらいまで続きましたが、熱心で前向きな人たちと
話していると、目標があることって素敵だなと感じます。

こうなりたい、ああなりたい。
実際に、そうなってしまったところから見える風景は、
想像とは違ったりするかもしれませんが、
酸っぱいブドウの原理(どうせ酸っぱいからぶどうは要らない)しかり、
どうせやってもね・・・というより、できるところまで、頑張っている姿には、
いつも感心します。

そんな話の中で、
1)相手の気持ちを決めつけず、じっくり時間をかけた方がよいこと
2)相手が答えを自分で出せるよう、相手の話を聞きだすこと
3)相手が迷っているようなら、時には、何がしたいのかをはっきり問いただすこともありなこと
4)どんなことがあっても、体調、気力がない時も、笑顔で乗り切ること

その大事さをみんなで確認しました。
基本的なことばかりですが、それこそ世俗の嵐の風の中では、
すっかり失念することもありますものね。
私もこのところの暑さで少々へばり気味ですが、
頑張っている人達の姿を見て、元気をもらいました。

時には、ある事件が起こったりして、気持ちも乱れたり、
心が疲れたりすることもあります、あります。
風邪をひいた時、辛いけど布団の中でちょっと気持ちよかったりしますが(笑)
いつまでも布団の中にいても、その心地よさは一瞬で終わってしまいますから、
さあ、休んだら、次に向けてのエネルギー補給と行きましょう!



私的には、久しぶりのボンサンクの「ショコラ・ボア」
いつも変わらぬ味。
基本が変わらないのは、大事なことです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/23(Sun)

【だんな様は霊能力者】 生霊 

死んでる人より、生きてる人間の方がややこしい。

だんな様が時々口にしますが、確かに・・・と思うことあり。
思いが相手に飛んで行っているなんて、
飛ばしている本人は気が付いていないことの方が多いです。

飛ばしている本人の資質にもより、
飛ばすのが得意な人は、ちょっとしたことでも中身だけ飛んで行ってしまう。
いつか書きましたが、肉体と心の結びつきが比較的弱い。
とはいえ、生きている肉体から心が飛び出してしまった状態は、
必ずしも、健康でイキイキしているとは、とても言えない。

普通の感覚の人間が、生霊を飛ばすまでに思い詰めると、
なかなか正常な状態とは言えないのです。
そこまで思い詰めるとなると、感情としては、
妬み、怒り、などなどネガティブな思いの方が圧倒的。
自分のエネルギーをロスし、体調が悪くなると、
余計に、ネガティブなスパイラルから逃れられなくなります。

また、生霊が飛んで来た時、だんな様など、プロにお願いすると、
対処法としては、いくつかありますが、一般的には、
そのまま跳ね返すことが多いです。
そして、跳ね返ってきた自分の思いで、飛ばした本人は、
ますます、精神状態、肉体の状態も良くなくなるというのが
これも、一般的。

つまりは、生霊を飛ばすほど思い詰めても、
何も解決しないばかりか、自分が弱っていくばかりになるということ。

同じエネルギーをポジティブに向ければ、
色んな工夫や見方が見えてきそうなものですが、
なかなか、抜け出せないものでもあります。

だからこそ、日頃から、自分の手元にある「幸せ」をしっかり意識し、
自分にとっての幸せをかみしめておくことが大事。
でないと、他人との比較であれがない、これがないとなる。
これだけ頑張ったのに・・・という思い
これだけ助けてあげたのに・・・という口惜しい思い、
すべては、究極、自分のためにはなりません。

霊能力者が調子を崩すと、体と心のバランスが、
これまた普通の人以上に、バラバラになります。
飛ばす思いも、強くなり、体はそれだけ消耗します。

ですから、いつも体を鍛えて、肉体感覚を高め、
その上で、精神状態も高めて行くという、
日頃のケアーがとても大事。

昨日の話ではありませんが、意識や気持ちを測る機器。
電気信号としてとらえることができる事があっても、
その対処法などなど、残念ながら現代の医学でも、
「バランスが崩れている」
「戻るまで休む」
しか、治療法はないのです。

無理をし過ぎず、それでもちゃんと鍛えておく日常が
どれほど大事かは、崩してからしかわからないものでもありますが、
これまた自分で病気を作って、カラに閉じこもってしまわないように
気を付けておくことも大事でしょう。

日頃のケアー。
思っているより、重要です。

また、どんなに自分が正しいと思っても、生霊を飛ばして解決することは、
ほぼありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/22(Sat)

【だんな様は霊能力者】 見えないものを測る 

ただいま、取り組み中の翻訳。
科学者が一生懸命、見えないもの=意識を測定する工夫が
それこそ一生懸命述べられている(笑)
私に取っては、プロトコルを始め、P値などなど、
新たなボキャブラリーに挑戦の嵐です(苦笑)

先日、アビエイターという映画を観ました。
今はなくなってしまいましたが、TWAという航空会社の創業者の話。
でもって、こちらもなくなってしまいましたが、あのパンナムのライバルだったという。

空を飛ぶ、飛行機を作る、そんな危険なことに、
挑戦せずにはいられない人物の話。

科学実験でもそうですし、技術の革新でもそうですが、
危険をも顧みることなく、自分の夢や目的に突進する人が居て、
今の「便利さ」があるわけで。

翻訳している本の中でも、意識を送る実験が行われていますが、
意識は送ることができるけど・・・という、
その危険性を知っている者からすれば、
ううう・・・と躊躇。
けれども、こうして、誰かが興味を持って、何年もかかる実験を
繰り返す中で、また新たな技術が手に入っていくのでしょう。

逆に言えば、みんなが不可能というから、とか、
みんなが見えないというから、とか、
だから、「ない」「できない」という理屈は、
成り立っているようで、成り立ってないわけで。

自分の中の常識、いい意味で崩して、
広げていけたらステキですね。
自分が思っているより、意外と、常識に縛られているものです。
そして、それから外れると、妙に気持ち悪いという(苦笑)
最後の最後は、自分が好きか嫌いかで決めればいいことですが、
その途中は、何故自分が好きなのか、嫌いなのか、
ちゃんと自分で感じてそう思っているのかの検証は、
自分を自由にしてくれます。

歴史って、学生時代、とても苦手だったのですが、
ああ、今はこうだけど、昔だってこうだったのよね・・・と思うことで、
自分の枠が外されて行くのは、何とも楽ちん!

同じ過去を思い出すにも、今より昔の方が良かった・・・とばかり思って
思い出すと、ちょっと違うことにもなりますから、
思い出し方、振り返り方は、大事です。
これって過去世に興味がある人も多いでしょうけど、同じこと。
思い出した方が良いことだけって、なかなか思い出せないもので。
辛かったことを思い出すと、余計なトラウマ、蘇ってしまいますもの。
その「辛かったこと」を、「終わったこと」と流せる精神的強さがない限り、
あまりお勧めできない・・・というのが、正直なところ。

今を基準に、今を幸せに生きるために、
過去を見直す視点は、大いに役に立つんですけどね。

いつの日か、「思い」や「意識」が測定できる時代が来るんだろうな・・・
それもまた、ちょっと怖い気もしますね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/21(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託 

暑いですね。
東京、梅雨が明けました。
天気予報に、「夏の足音近づく」とあり、
とうの昔に、近づいてるし!と、一人で携帯の天気予報に突っ込みを入れている私。

いや~、本当に暑いので、余計に体も心もバランスがとりにくい今日この頃。
そんな中でも、気力が充実している人は、何のことはなく日々を乗り越え、
でも、ちょっとしたことで、バランスを崩している人もちらほら。

もう一つのブログにも書きましたが、暑い中、生まれた私。
義母の誕生日と私の誕生日、一緒にお祝い。



こうした時間が、気力を取り戻させてくれます。
・・・と、その割には、はたまた今日の暑さでやられている私ですが。

さて、さて、昨日も伝授の中では色々な話&ご神託。
まずは、今週のご神託から。

**********************

色々あっても、あまり意地になることなく、素直になろう。
時には、我慢も必要だが、
時には、自分の心に素直に従うことも大切。
時には、休むことも必要だ。

素直に、神の前で癒される時間。
素直に、泣き言も、弱音を吐くこともあってよし。

************************

人間ですもの。
そりゃあ、色んな時があります。
色んな事が起こります。

時には、渦中から少し離れて、ゆっくり休みましょう。
渦中に居てばかりだと、心も体も疲れ切って、
正常な判断ができなくなります。
おいしいものを、おいしく食べて、ゆっくり休む。
これも大事な、スピリチュアルな教えが、
ちゃんと聞こえる「耳」や「心」を開いてくれるきっかけ。

平穏で何もない日常も素敵ですが、
心乱されるようなことが起こった時ほど、
神仏に素直に問うてみればよし!
心乱されないに越したことはありませんが、
どうしたら・・・と、思った、ふとした瞬間、
すっと、神仏の教えが心の中に沁み込んできます。

意地になって頑張ったところで、一人の人間の力など知れたもの。
力が抜けて、ゆったりした気持ちの中に、
色んな知恵や工夫が生まれてきます。

頑張りすぎは、ろくなものを生み出しません。
同時に、頑張る時は頑張るしかない、そんなこともあります。
また、祈るしかない時もあります。
誰かを思う時には、ネガティブな感情ではなく、
幸せになれ~という気持ちを送りたいもの。
そう思えない相手ってのもいますから(笑)
ならば、自分の視野から外してしまうのが、自分にとっても一番の手段。

基本的に、神仏は簡単には願い事を聞いてくれる存在ではありませんが、
心の迷い、乱れ、などなど、素直に語りかけてみる時間を
持てたらいいですね。
その時には、あくまでも自分の心を開いて。
戻ってくる答えが、ちゃんと聞こえるように。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/19(Wed)

【だんな様は霊能力者】 していい苦労、しなくていい苦労 

苦労は買ってでもせよ、と言われて育った人も多いことでしょう。
確かに、苦労をしただけ成長すれば、どんな苦労も報われる。

でもって、苦労をしている間に、何を学ぶか、その視点が大事。
視点を持てるほどの準備が整っていれば、する価値のある苦労でしょう。
残念ながら、苦しい・・・としか思えない状況なら、それはしなくていい苦労、
と言い切ってしまいましょう。
だって、その苦労の中から生まれるものといえば、
何で自分だけ・・・みたいな、超ネガティブな音が聞こえてきますもの。

だから、何をしていても、何を「視ながら」やっているか、
その視点が何より大事。
でないと、その段階の「宿題」はいつまで経っても終わりません。
まあ、そこで心地よいのなら、それは本人の自由ですが。

とはいえ、人間、疲れることもありますから、そんなときは、
ちゃんと体と心を休めてから。
疲れたままの体や心で、いくら必死に頑張っても、こなすことが
精いっぱいで、「視て、自分のモノにする」余裕は生まれません。

今日、ある場所で、ある人が仕事のことで悩まれているという話を聞きました。
二者選択の厳しい状況だと。
いやいや、こういう方法も、こんな方法もありますよね~。
ここに居れば、伝えてあげられるけど、わざわざ言うことでもないし・・・。
という話の展開。

だんな様が常々、自分の居場所を3カ所は作っておきなさいと言います。
数学的に表現すれば、3方向から見れば、おおよそ自分の位置が、
3次元世界で、視えてくるはず。
4次元以上、自分の姿が、神仏から見た自分の姿が見えるように
なることも目標の一つにしたいものですね。

いずれにしても、自分が抱えている問題や恐怖。
ひょっとしたら、狭い場所に閉じこもっているから、そう感じるのかもしれません。
そして、一旦、「ああ、恐怖に感じるほどのことではなかった・・・」とわかったら、
決して、逆戻りしないこと。

心というのは、なぜか、悩みたがりなところがあるので、
かき集めてでも、心配事を作ろうとします。
結果、幸せなのに、それを感じないまま、
視点は、今、目の前にないことに。

確かに、今、幸せでも、明日は何が起こるかわからないってこと、
ありますが、それこそ、悩んだって仕方がない。
やるべきことを、やりましょう!
そして、やるべきことをやっているんだから、悪くなるはずがないと、
しっかり自分のことを信じましょう。

しなくていい苦労をしている人の共通点は、不安に心を100%奪われてしまっている
というのが原因ってのが少なくありません。
そして、自分の手にないものばかりを見つめては、
人と比較して、羨望、嫉妬してしまいがち。

何を見て、何を苦労するか、決めましょう。
決めたら、迷わず、苦労しましょう。
苦労を苦労と思わない、工夫をして、楽しんじゃいましょう!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
kumiのブログ-バーナー

EDIT  |  04:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

今日は、17日。
観音様のご縁日。
暑い中、沢山の方々においでいただきました。

と、その前に、もう少し以前になりますが、「だんな様は霊能力者」の本を
図書館で見つけて読んでくださった方から、コメントをいただきました。
本を出版した後も、ずっとブログを続けているんですね~という内容。
気が付くと2005年8月から書き始めたこのブログ。
12年になるんですね~(しみじみ)
こうして、コメントを戴くとありがたい!
これからも、ここで起こる、不思議っこちゃんたちを交えた不思議が普通な
日常を綴っていく所存でございます(笑)

毎回、ほほ~ってことが起こるわけではありませんが、
それでも、どう考えても、不思議なことって起こります。
今日もお詣りにきた一人の女性は、今までシェアーハウスに住んでいて、
踊りの練習をしたいから、もっと広い所に住みたい!と。
それから数カ月、就職先を探し、会社契約で見事7月1日にお引越し。
ま~普通で考えたら、あり得ない展開。

今日、お見えになったご夫婦は、ここに通うマッキーさんが、
ある会合に出かけて、この二人は・・・とピンと来たらしく、
出会ってから、あれよ、あれよと言う間に、結婚されました。
と書くと、あっという間の出来事ですが、
お二人とも、自分磨きをしっかり、しっかり、何年もかけて
自分軸が出来上がってから出会ったことで出来上がった縁。
ピッタリな相手を見つけて、幸せになるには、
自分がピッタリだと分かる感覚と、
自分が成長し続けていこうという意識が大事だと、
お二人を見ていて、再確認!

もうおひとりは、そもそも緑内障で目が悪くて気療にいらっしゃいました。
目が悪くなると、不思議なことに、目に見えないものを感じる感覚も広がります。
何より仏様だ~~いすき!
ワクワクしながら、今日のご縁日にも参加されているのが伝わってきます。
目の調子も落ち着かれてきました。
気療で改善する部分もありますが、気長に付き合って行く部分もあり、
体の調子というのは、治って終わりじゃないこともよくよくご承知。

目の調子が悪くなる原因全部がそうではないのですが、
私もある時、ふと、過去世に原因があることを知り、
あ~それでね~と納得したことがありました。
と書くと、じゃあ、過去世、解消すればいいじゃん!ということになりますが、
いやいや、辛かったことをわざわざ思い出して乗り越えるのは、
そ~んなに簡単なことではありません。
何しろ、生まれ変わっても覚えているぐらいの衝撃があったわけで。
だから、今世で起こったことも、自分に要らないと思ったら、
スッキリ、「終わったこと」と思える強さがないと、
過去世のトラウマは、今世まで影響して逆戻りしてしまう可能性さえあります。

辛い経験をしてきた、あるいは、辛い経験をしている自分を
憐れむ気持ちなど、何の役にも立たない!
言ってしまうのは簡単ですが、そう実行できるようになるまでには、
それなりの精神力が必要です。

もはや必要ない終わったこと、を、終わりにし、
大事な部分だけを、こだわりながら生きていく。

シンプルですが、でも・・・と言い始めたら、これほど難しく思えることもありません。

などなど、人はそれぞれ、異なる「宿題」をこなしながら生きています。
比べても仕方がない。
そんな、こんな、あっちこっちぶつかりながらも、
まなべ~~~
前に進みなさい~~~
そのままでいいよ~~~
だけど、要らないものは捨てなさいね~~~

観音様を始め、仏様はそんな人たちの姿を、
ただただ、手を出すことなく、見守っているのです。






連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/17(Mon)

【だんな様は霊能力者】 感覚と妄想 

感覚の鋭い人は、目に見えないものを感じます。
妄想癖のある人は、目に見えないものを感じている気になります(笑)

ま~このふたつの区別とやら、万人にわかるものではないので、
区別が難しいったらありゃしません(笑)

感覚が鋭いが故、目には見えず、多くの人が気にしてないけど「ある」もの。
・・・例えば、空気とか。

それと、お隣から聞こえてくる気がする噂話。
・・・気になりますが、基本自分には関係ない。

どちらも、周りに対する興味から、知ってか知らずか感じ取る、
あるいは作り出してまで、あると信じてしまうもの。

さてさて、こう書くと、どうにか区別がつけられないものかと
考えてしまいますが、そうじゃなくって
自分がハッピーになる妄想なら、いくらでもOK!!って思ってしまう作戦
ってどうでしょ?
おおよその場合、妄想って、被害者意識の場合が少なくない。
だから、周りを過剰に読み取ってしまう。
それも、ネガティブなことが多いわけで。

たとえただの妄想であっても、自分はハッピ~なら、
それで誰も傷つけないなら、妄想大いに結構。

だけど、他人のことが気になって、気になって。
今、こうしているかもしれない、今、悪口言われているかもしれない。
そんな妄想は、時間と労力の無駄。

だって心配だもの
だって気になるんだもの
という言葉がどこからか聞こえてきそうですが、
だからこそ、その思いのエネルギー、ハッピーな気持ちになるものに
使いましょう。

集中力、大いに結構。
ただし、ある一つの思いで心を100%にしてしまうと、
その思いが自分にとってハッピーか、そうでないか、
それさえ判断する余地がなくなってしまっている自分に気が付きにくくなります。

どんな物事にも100%の良し悪しはない、というのは100%(笑)
それでも・・・自分はこう思う!というのは、
それから起こる不都合も全部受け止める覚悟があってこそのこと。
自分に直接関係のないことならなおさら、
そこまで価値があるものは、ま~~ほとんどありません。

他人に無関心になる、ということではなく、
他人にハッピーを分け与えるには、
まず自分がハッピーじゃないとねってこと。

あ~~暑さにやられている私には、ハッピーでいられる自分を保つのが
精一杯ですが、それでも、何かに八つ当たりしても、
暑いのは変わりませんから、それよりましってことで。

感覚はオン・オフをコントロールできるよう
妄想はハッピーに!




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/16(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日もカンカン照りの中、神様のご縁日にお参りくださいました。
日常の喧騒を離れ、静かに祈りを込める時間。
1日が平日だと参加できなかった人も、
今日は久しぶりの参加。

祝詞を奉じ、祓ってもらう間に、色々なことを感じられたようで、
やっぱりご縁日に祈りを込める大事さを再確認したと言われていました。

社会の中で生きていると、どうしてもストレスが溜まります。
そして、それをいちいちストレスと感じていると辛いので、
封じ込めてしまって、自分でも気が付かない間に、
しっかり被りが体の中までしみこんでしまうこともあります。
そんな場合は、祓ってもらう時に、自分がちゃんと手放さないと、
祓いきれない場合も少なくありません。
体に残ったものまでスッキリするには、自分の側も、
心も体もすべて開いておかなくては、手を合わせただけ、
ということになることも(涙)

自分の中に明らかにあるストレスの元。
それでも自分はこれで行く!という覚悟があれば、
それはそれでよし。
そこで起こるごたごたは敢えて受け止める!
そう思えば、祓わなくてはならないことにはなりません。
自分の大事な、こだわりは、大事にしていけばよく、
ただ、こだわる価値があるかどうかの再検証はご自分で。

今日は、マッキーさんが次に参加予定のイベントで使おうかと、
幾つかカードを買ったのでと、持ってこられました。
もともと、西洋系のカードを使ってお仕事されることが多いそうですが、
次のイベントに参加予定の方々が興味を持たれるようにと、
梵次カードと、観音力カードを。
「自分の扱うものに興味を持ってもらうには、
こちら側も歩み寄らないとと思って・・・」と、
いつもながら、オーガナイズされる視点が鋭いです。

神様のご縁日に参加してくださっていた方にも加わってもらって、
私も梵字カードをひかせてもらいました。




一枚ひくつもりが、気が付くと二枚手元に。
あ、それはそれでいいのです。
梵字が表す、本人の本質、みたいなものが視えるね~と
話ながら引いたので、両方共の要素が私の中にあるということで。

不思議なことに、一緒に引いた人たちの来ている服と、
カードのイメージの色がピッタリ合っている人が多かったのには
驚きました。
また、色がピッタリでなくとも、なんというか本人の持っている色、
としてピッタリくるカードがそれぞれ出たので、面白かったです。

カードも、おみくじも、ご神託も。
自分と神仏のかかわりからはじき出される、ひとつの形。
自分の立っている場所の確認、みたいなものです。
カードやタロットなど、道具を使う場合は、あくまでも、
何かを読み解くための「ツール」ですから、
究極、同じカードも、使う人次第。

いつだったか、ちゃんと答えを出さないタロットに
詩乃先生が、「燃やすわよ!」と、言ったら、
次から、偉く丁寧な答えが・・・とか(笑)
私も数種類カードを持っていますが、至極プライドの高いタロットに、
恋愛問題などを聞くと、すべて、「そんなものは努力次第」と答えが返ってきます(爆笑)
その通り!なんですけどね(あはは)

とまあ、今日も気が付けば、色んな話題に話は広がり。
あちこちぶつかりながらも、神様とのご縁を心から大事にする気持ちは
きっと神様につながるでしょう。

そういえば、もう一つ。
ちゃんとやるべきことをやり、ちゃんと祈る姿勢も整っている。
なのに・・・なにも起こらない・・・
のと、
運が悪いとか、停滞している
のは別ものです。

努力家の人に多いのですが、常に上昇している感覚がしないと、
やっている気がしないという頑張り屋さん。
頑張るのはいいのですが、その間のゆ~~ったりした、
何も起こらない時間は、ズバリ!「幸せ」な時なのですから、
ちゃんとそれを全身で感じましょう。
何もインパクトがあることが起こらないから不幸なわけではないということは、
何か次にやるべきことがある、と言うのとは別物だということは、
しっかり心に刻んでおきましょう。
でないと、ずっと手の中にある幸せに気が付かないまま、
頑張り続けることになってしまいますから。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2017.07/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 送るなら、愛と感謝の気持ちを 

誰だって、ちょっとしたことでイラっとすることはあります。
誰かの時を思う時、その思いはポジティブなものであろうと、
ネガティブなものであろうと、必ず伝わっています。

相手が敏感な人だったら、誰からの思いかわかるでしょうし、
鈍感な人でも、少なからず影響を受けるものです。

どうしてるかな・・・・
気になっても、なかなか会えない相手。
気になる理由もそれぞれでしょうけど、
なかなか会えないということは、それだけ縁が次第に薄くなっているということも考えられます。
気になって仕方がない時、相手に対して何かを思うと、
それは必ず伝わっている、と自覚しておくことは、
霊能者など、感覚の鋭い人にとっては大事な点です。

だからと言って、自分の感情を押し殺す必要はありません。
自分にとってそう思えたことは、事実なのですから、
「思って、爆発させて、忘れる」が大事。

今日はたまたま、ローマに行く前に見ておきたいおすすめ映画
と旅行雑誌に書いてあった、「食べて、祈って、恋をして」を観ました。

食べて・・・は、イタリア、ローマとナポリで。
祈って・・・は、インドで
恋をして・・・は、バリで。

新たな自分探しに出た主人公、ジュリアロバーツが、
別れた主人や、恋人のことを繰り返し思い出すシーンがあります。
その時、インドで「リトリート」にともに滞在していた男性が、同じようなことを言います。

過去の思い。
送るなら、愛と感謝を。
そして、忘れる。

さらには、
忘れてしまう自分も許す。

人の心は厄介なもので、ネガティブなものほど忘れにくいもの。
けれども、許して、忘れるのは、何より自分のためなのです。

問題が起こって、そこに誰かが関わっている時、
相手に対していくらネガティブな思いを送っても、
問題は解決しません。
それぐらいなら、天地に誓って自分は正しいとしっかり思えるか、
自問自答し、そうじゃなければ・・・
自分の気を逸らす訓練が何より大事。

自分の人生の大事な時間を、「嫌いな人」「むかつく人」で
いっぱいにしてしまうのは、何とももったいない!

自分の心で何を思うかは、自由なのですから、
だからこそ、「好きなもの」でどのくらい埋め尽くすことができるか。
これも、大事な修行です。






連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/14(Fri)

【だんな様は霊能力者】 修行って・・・形は色々 

昨日は伝授。
いつものようにご神託をいただきました。

*******************************
今年の夏は暑くなる。
今月、来月は、暑さが厳しくなる。
じっくり耐えよ。
神が与えた試練の月々。

暑さが続く毎日でも、体調の変化に気を配って、気を引き締めよ。
良からぬ人の念に、わざわざ関わったりせぬように。

耐え忍び、感謝して日々を送るが良い。
先祖への感謝も忘れず。。

神仏に寄り沿う道は、険しく、そして、気高い。
なかなか簡単に乗り越えられない道だが、
その先に待っているものは、
その先までたどり着いた者にしかわからないもの。

たどりつことする気持ちのあるものには、
必要に応じて神仏は必ず力を貸す。

*************************

今日、お弟子さんたちが出かけた瀧行は、水がなかったそうで。
先日、ある場所に出かけた人は、雨で予定を変更せざるを得なかったようで。
いずれも、臨機応変さと、自分の思い通りに行かないことへの
意識の向け方を問われているのかもしれません。

修行して、自分の思い通りに事を動かせるようになるには、
自分の思いの持ち方の方に集中すべきで、
思い通りに行ったか、行かないかは、実は二の次。
どんなことにも、学びはあるし、修行は「形」だけではないので、
ある場所に行かなくてはわからないことがあれば、行く、でしょうし。
そうでなく、他のことが必要な場合は、また違うことが起こるでしょう。

気候と神の仕事の関りを、ご神託の時に聞くことが増えましたが、
暑い夏が来ること自体は、自然現象。
雨が多かったり、少なかったりという細かいことは自然現象。
それに人が耐えられるレベルであるかどうか、
その采配は神の担当・・・といった感じかな?
と私には今のところ思えます。

ただし、ある場所に行けば大変なこと、例えば足止めをくらったり、
予定通りかえって来れないこと、など、
神仏に大変深い縁を持った人ならではの、偶然のような出来事は、
自分の思いとは裏腹に起こったりします。
また、繰り返しますが神仏の縁が深まれば深まるほど、
その場に足を運ぶ「タイミング」が大事に。
こちら側の準備が整っていないと、たどり着かない場合もあります。
そんな時も焦らず、タイミングを待てば、ああそうか・・・と、
納得できる時が必ずやってきます。
どうやら、今回、雨で予定変更した彼女は、
神とのご縁が深いが故、の出来事だったようです。

それでも彼女は、
「出かけている間、ずっと神を近くに感じる時間が持てたので」
と言っていたので、確実に前に進んでいるのですね。

修行が進むと、思い通りが通りはじめ、
さらに進むと、思い通りの「思い」や「目的」をとらえ直すことが起こり、
さらに、「行」を行うことだけが修行ではないことを知る。

修行は「心」。
とだんな様は言います。
ですから、毎日、行う修行の中でも、初めは毎日続けることが、
やがて、毎日続けることが当たり前になり、
さらには、毎日続ける中での、空気の変化、心の変化を感じ始め、
いつでも、神仏が側にいる時の心の状態を忘れずにいられる。
忘れる、忘れない、思い出す、ではない自然な状態が理想。

このところの厳しい暑さを、ただひたすら乗り越えるのも、
自分にとっての修行。
どう乗り越えたか、も大事ですが、
どう乗り越えて行くかを考え、そのプロセスをどう感じるかも大事・・・。
暑いのは暑いので仕方がありませんが、
どうやって乗り越えようか、工夫に工夫を重ね中・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/12(Wed)

【だんな様は霊能力者】 変化のスピード 

これだけ色んなものが変化をすると、ついていくのも難しいですよね。
実は、さっきまで、洗濯機の調子がいよいよおかしく、
なだめすかして、洗濯を終了。
修理してもらわなくてはなりません。
買い替えを検討したりしていますが、まずは修理。

買い替えてもいいかな・・・と、ちょっと電化売り場をネットで見たら、
あらま~沢山ありすぎて、どれが良いかわからない。
洗濯機もその時代時代のブームみたいなものがありますものね。

さてさて、修理を頼もうとしたら、我が家の洗濯機は三洋。
そう、もはや存在していない会社・・・。
時代は変化します。
まさか、三洋がなくなる時代が来るとは思いもしませんでした。

話は飛ぶようですが、海外旅行に行っても、その手続きを含め、
ちょっと行かないと、色んな事が変わっています。
アメリカのエスタも簡単には申し込めますが、
何やら基準が厳しくなったとか。

東京の道路もどんどん変化します。
特に今の時期は、オリンピックを視野に入れているせいか、
標識もどんどん新しいものに変わったりと、
ちょっと出かけていないと、その変化に驚きます。

スピリチュアルな世界もどんどん変化しています。
特に今までスピリチュアル界をリードしてきた人達の顔ぶれにも変化が。

黙っていても、時は流れる。
同じことを繰り返しながら、力を付ける時期もあって良し、
ですが、この時代の変化についていくのは、とても大変。

これだけ、色々なものが多様化すると、何が便利かではなく、
自分にとって何が豊かな生活につながるかをしっかりわかってないと、
あれも、これも、ああ、これも自分にはないから・・・
と、今、手の中にある自分の幸せを感じられなくなってしまいます。

神仏との付き合い方にも変化は必要。
その変化の中で、ちゃんと幸せを感じる基準を忘れずにおかないと、
あれも、これも、ああ、これも、自分にはできないという思考回路に。

便利さは、自分が使いこなせて初めて成り立つもの。
自分の生活の基準をどこに置くかを、もう一度見直してみるのも良いかと。

神仏との付き合いの基準は、「今を生きる」こと。
今、この瞬間の幸せを感じられる、その感覚が未来を切り開いていきます。

さあ、変化についていきましょう。
その前に、変化の方向を定めましょう。
自分の立ち位置を確認しましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 結婚 

結婚式の中で、神様の前で誓いを述べます。
今回も、そんなシーンに立ち会わさせていただきましたが、
その言葉の重み、今だからわかることがあります。

この世の始まりとしても祝詞の中にも出てくる、結婚。
誰にとっても新たな価値観を作り上げていく作業の始まりです。

日曜日に立ち会わさせていただいたお二人は、
出会った時から、とても自然に「家庭」を築くというプロセスが、
色々ありながらも、そしてこれから色々あっても、
自分たちの価値観でのスタートを切られました。

わたし自身も結婚した後、自分で当たり前と思っていたことが、
そうじゃなかった・・・ということに、何度も何度も出合って、
驚くことも多かったのですが、今ではそれも当たり前に(笑)

どちらが正しいのではなく、二人でどうするかを話し合う。
そんなチャンスが訪れれば、色んなことに、色んな方法があって、
色んな道筋があってよいことに気が付きます。

自分の価値観だけにこだわってしまうと、
男性は、ちゃんとお嫁さんをもらってないし、
女性は、ちゃんとお嫁に行けてないし、
なんて状況になりかねません。

スピリチュアル的に言えば、結婚して苗字が変われば、
名乗っている苗字の家の人になりますから、
いつまでも実家のことを基準に考えていると、
なかなかなじめなかったり。
男性も新たな価値観に出合える大事なチャンス。
これまでの当たり前を見直して、
必要なものは残し、そうでないものは変えていけばいい。

神様の元で宣言したのですから、それなりの努力は必要でしょう。

いつか色々とあったカップルが、それぞれ相談に来られたことがありましたが、
神様に宣言したことを軽々しく諦めたくないと、
はっきり言われたご主人の言葉が印象的でした。
努力しがいのある相手なら、自分の宣言にこだわるのも良いかと。

自分のライフスタイルが決まってしまうと、
なかなかピッタリくる相手に出会うのも難しくなってきますが、
それでもきっと、どこかでいつか出会えるはず。
それまでは、相手を探すより、自分磨きを余念なく。
釣合った相手でなければ、たとえ心惹かれても、
続けていくのが難しくなるでしょう。

日曜日に結婚式を挙げられたお二人は、
そうやって自分磨きをしている中で出会われました。
お見事!
そして、それを見抜いたキューピットのMさんお見事!
それに尽きます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター






EDIT  |  02:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/09(Sun)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

本日、8日は、お釈迦様のご縁日。
土曜日は普通、沢山の方にお見えいただくのですが、
読経に間に合ったのは、ひとりだけとなりました。
結局のところ、その後次々お見えになってくださいましたが、
お出かけくださるにも気の毒なほどの気温。

今日の話の中でもでましたが、ココでは、仏教に関するご縁日や
神様のご縁日があるのですが、その他の宗教も。
その幅が広がるのは、特に伝授の時ですが、
その他の時も、場合に応じて。

特に、私が翻訳をしているものは、キリスト教など西洋の宗教に
関するものが多いせいもあります。

もう一つのブログにもかきましたが、海外ドラマ「ロスト」は、
私の仕事の上でも参考になる内容でした。
亡くなった人が、姿を現すなどというシーンも盛り込まれ、
同じ役者さんが、違った「魂」の入った体を演じ分けるなど、
目の表情まで変わるところは、さすがとしか言いようがありませんでした。

実際に、そんなことが起こったり、憑依されたりする場面を
少なからず目にしている私からすると、役者さんの中に、
霊能者に通じる感覚をお持ちの方がいるのも納得です。

憑依体質の人というのは、「体質」なので、
そうでない人が思うほど簡単にその影響をはじくことは難しいようです。
そんなもの、入れなければいいじゃないというのは簡単ですが、
本人にしてみれば、ほんの少しでも興味を持たれたら、
くっついてきてしまうことが少なくありません。

7月8月9月はお盆や供養が続きますので、
影響を最小限にとどめる工夫が必要でしょう。
常に、自分エリアを確認して、自分にガードを張っておくことができるよう、
日頃から、気を付けておきたいものです。

憑依まで行かなくとも、人は互いに影響を与え、影響を受けて生きています。
自分の中にある信念だって、子供のころやこれまでに
与えられてきた周囲からの影響で、「思い込んでいるだけ」
かも知れないのですから。

フラットに戻る時間をできるだけ沢山持つこと、
それがコツと言えばコツ。
お釈迦様のご縁日など、そんなフラットに戻るための大事な時間。
いつも自分らしくいられたら、不本意なことも減ってくるでしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 自分の思いのエネルギーの向け方 

スピリチュアルな人というのは、基本、念が強いです(笑)
そして、ポジティブにもネガティブにもしっかり念は働きます。

何に自分のパワーを使うのかをしっかりコントロールできるように
なりたいものですが、ネガティブなことに心をとらわれないようにと、
意識すればするほど、逆にそこに心が留まることがあります。

さて、さて、困った、困った。

例えば欠点を治そうとすればするほど、自分の欠点を
自分で見つめてしまい、なかなか治らない自分のことが、
自分で嫌いになる・・・という、独り相撲に近いことも起こりえます。

人によって性格が異なりますから、こうしたプレッシャーを
耐え抜いて、強くなる人や、場合もあります。

でも、とても時間がかかったり、焦ったり。

自分の欠点、治したいなら治せばいい。誰も罰など与えません。
基本は、その欠点で罰を与えるのは自分。

もう一つの方法は、そんなことを超えた空気に触れ続けること。
そんなことが気にならないような空気に触れ続けると、
いつしかほどけて、自分の欠点も気にならなくなり、
気にならなくなると、なくなっている・・・という治し方もあります。

誰しもプレッシャーや思い通りにならないことってありますが、
それをして、無理矢理に思いを通し、その無理矢理感の
後始末をしているのも自分ですから、そんな自分でOK
と思っているのなら、それもよし。

こだわりは、ちゃんと選んでこだわりたいもの。
じゃないと、自分を苦しくするだけですものね。
そこは、どうでもいいんじゃない?という、
でも、ここはしっかり!という、
言葉だけでない空気に触れ続けることで、
心の断捨離をしていくこと。

大事な日常の作業です。
特に・・・思いのエネルギーの強い人にとっては。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/07(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
事故で電車が遅れたりなど、ハプニングがあっても、
いつものように、いつものメンバーが。
「いつも」をきちんと作り上げている内弟子さんたちの
意識の高さを感じます。
決めたことに、感情を入れずに、いつものように続けることの中で、
自分の感じ方、意識の違いが、何より自分でわかるという。
大事な、大事な、ルーティーンです。

そして、空手でも帯が上がると、その「いつも」に加えて、
求められる意識が変わるように、「いつも」にも、
いくつもの段階があるという話にもなりました。

まずは、何を軸にするかを自分で決めるところから。
それが軸になって、初めて「段階」を踏めるようになって行くのだと。

さて、昨日もいつものように、ご神託をいただきました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
夏越大祓が終って、祓いはしたが、人の心はなかなか祓えぬ。
それぞれが、自分の心の持ちようを決めていくしかない。

すっきりしたところで、自覚があってもなくとも、
浮かれた気持ちで進むと、どこかで必ず足元をすくわれる。

また、神仏との縁が深まれば、深まるほど、
求めれれる純粋さが変わってくる。
近しき神に遊び半分で、参ることなかれ。
縁を深め、近しい存在だからこそ、礼儀を忘れるな。
縁があるからと、無礼を働かぬよう、ただただ祈り込める。
しっかり祈りを込めるために、神仏の元に通うがよい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
というお言葉でした。

また、最近、台風や大雨など、災害を引き起こすような天候も続いていますが、
その点も聞いてみました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

神仏は、人に恐怖を与えるような試練は、基本的に与えない。
災害を引き起こすような気候の変化は、神仏というより、
単なる自然現象のことがほとんどである。

よほどのことがあり、そうした試練が必要と思った場合は、
神仏が関わることがあるが、神と共に歩む者には、
そんな試練は必要ないだろう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

神仏を敬い、神と共に歩む。
そんな姿勢で生きていれば、必要な試練が必要な時に降りてくるのでしょう。
神と共に歩むとは、これまた深く。
やたらと、畏敬の念をもって、遠くに感じる存在ではなく、
いつも側に、あるいは、心の中に神の存在を置いておくことでもあるのでしょう。

こうした神仏との付き合い方も、段階を経るごとに
求められるものも変わってきます。
どう、変化させなくてはならないと考えても、
人間の考えることなど知れていますものね。

少なくとも、ご利益を求めるだけ、自分の望みを叶えるだけ、
というのとは違うでしょうし、
すべての人が平等に幸せにというのも理想ですが、
これまた現実的ではない。

ただ、何も考えず、祈る。
その難しさとシンプルさを、繰り返しの「いつも」から、
体得していくしかないのかもしれません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 電化製品、不調続々 

電化製品って、おおよそ購入するのも同じ時期なら、壊れる時期も
重なりがちなもの。

とはいえ、このタイミングで・・・という、大祓いの負担を物語るようなことが
続々と起こっています(汗)

順番から言えば、まずは洗濯機。
ムム?動かない・・・。
電源を入れ直したら今のところ動き始めましたが、
我が家は、道着2着を洗うのにも大きい容量の洗濯機が必要なので、
壊れたら大変!壊れた時のために探しておかねばです。

そして、電気ポット。
給水ランプが、お湯がまだ沢山入っているにも関わらず、
ついたり、消えたり。
取りあえず、電気ポットの中を洗浄して、様子見中。

続いてルンバ。
ムム?ゴミを取ってない?
これは明らかにメンテナンス不足でしたがそれにしても・・・
だんな様が細かく掃除して、後は交換部品を待っています。

でもって、ルンバがダメなら、普通の掃除機で。
比較的ちゃんとメンテナンスしているはずですが、
使っていると、ゴミが溜まっているので捨ててくださいランプが・・・。
いや、いや、さっき捨てたし。
これも、どうやら、もう少し分解してのお掃除が必要。

掃除機を掃除する時、いつも掃除機を掃除する掃除機が欲しい!
と思いますが、まさにそんな感じ(笑)

確かに、電化製品は同時期に壊れることが多いですが、
それにしても、購入したのは同じ時期でもなかったし、
この時期に・・・と考えると、まあ、突風でも吹いたのでしょう(笑)

肝心の通り過ぎた台風は、ほとんど風も吹かないままで助かりましたが、
次々と不調をきたす電化製品、本当に壊れてしまっていたら冷や汗ものです。

一時期、銀行などのキャッシュカードの磁気が次々とおかしくなって、
使えなくなってしまったことがありましたが、
どちらにしても、経済的にはあまりうれしくない現象。

腕時計、必ず進んでしまうとか、
急に電話が鳴らなくなるとか、
車のラジエーターがぶっ壊れるとか、

霊能力者VS電化製品のトラブル
のエピソードには事欠きませんが、
今回の電化製品の訴えも、それに等しいのでしょうか・・・。

まずはどれも様子見中です。ふう~。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/04(Tue)

【だんな様は霊能力者】 夏越大祓 無事に終了しました 

全国的には6月30日に行われた、「夏越大祓」
ここでは少し、カレンダーの都合で遅くなりましたが、
皆さん、日曜日ということもあって、沢山おでかけくださいました。




お送りいただいた祈願用紙も、参列された方のものも一枚ずつ、
読み上げて祈願し、無事に終了しました。



行事の間、皆さん、色々な感じを持たれたようで、
その話をしようと思っていたら、すっかり忘れていました。
私の感覚で言えば、今までより、3次元と神様の間の距離がとても近く感じました。
また、大きな大きな幣が見えて、ガッツリ祓ってもらって、
半年の穢れ、スッキリしたはずですので、後半も頑張りたいと思います。

その後、詩乃先生のタロットコーナーが急に出来上がり、
職場のことから、恋愛、家庭内のことから、人間関係まで。
職場のことを占っていた二人が、どうやら二人とも気になる人がいるらしく、
「ちゃんと誘いなさい」
というタロットの答えに
「好きな人はいますかね~」
という反応。
「いるんじゃないですか?」
という答えに、二人とも撃沈していました(爆笑)
題して、「妄想恋愛」
祈願など祈りの世界は「思い」や「祈る姿勢」がとても大事ですが、
それは一人の世界のお話。
誰かが関わって、心が交わる世界(3次元)では、
それを行動に移す必要があります。

「占ってもらっている時間があったら、誘ってこい!」
とは師匠のお言葉(笑)

その他、ちょっと流れが視えないものなど、タロットで
占ってもらって、少し安心。
そう、タロットでも、霊視によるアドバイスでも、
現実に「行動する」となると、誰かの思いが交錯しますから、
思った通りに行かないことも多いです。
だだ、だめかもしれないと、事に及ぶより、
大丈夫、大丈夫、という自然な流れの中で、
思いを遂げていくことが、叶った願いが叶って終わりではなく、
次の流れを作り出していってくれます。

自分の願いや思いは、まずは自分が信じる事。
疑いや迷い、心配することは、自ら、思いが叶うのをブロックしてしまうことに
なりかねませんから、自分の心もコントロール。
だから、どんな状況であっても、頑張りすぎず、
ゆる~~く、ゆる~~く、というのが大事なこと。

心をコントロールするには、まずは体力です。
ここは現実的に、鍛えるしかありません。
得てして、スピリチュアルな人は、
現実的に解決する必要があることを、祈ったり、願ったり、
祈るしかないことをどうにかしようと頑張って、
返ってことを台無しにしてしまう傾向があります(爆笑)

祈るしかないことは、しっかり祈りましょう!
鍛えるしかないことは、しっかり鍛えましょう!
暑い夏は、暑いので、しっかり乗り切りましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.07/01(Sat)

【だんな様は霊能力者】 夏越大祓 

今日は、全国の神社で、夏越大祓の儀式が行われたことでしょう。
空気の重さに耐えてきた人たちにとっては、指折り数えて待った日。

私の感覚では、昨日の夜ぐらいから、
少しずつ、空気が流れ始めている感じがしましたが、
実際に祓いが終了するには、もう少しかかりそうですね。

今日の午後、買い物に出かけたら、あっちで被り、こっちで被り。
空気の濃淡がはっきりしていて、不思議な感じでした。
もう一つのブログにも書きましたが、餃子を作ろう!と決め、
買い物をして帰っている途中でも、あら~疲れてもう何もしたくない!
と思う瞬間があったかと思うと、数十歩歩くと、あ、大丈夫だ!
暫くすると、あれ、空気がまだかなり重い~~。
って具合の繰り返し。

まるでお掃除をしていてゴミを、あちこちで集めている状態でした。

ココでの夏越大祓は2日に行いますので、明日の1日、神様のご縁日を挟んで、
2日間で、祓って、祓って、大掃除をすることにしましょう。

さて、さて、ここから数カ月は、感覚の鋭い人にとっては、
修行な月間になります。
ただでさえ、暑い夏ですが、江戸盆が来たかと思えば、
盂蘭盆会、そしてお彼岸と、まさに行事が目白押し。

今日も、だんな様とそんな話になりましたが、
開いてしまった感覚を閉じるのは、不可能に近いので、
しっかり被りを落としながら、体力を付けて、
できるだけ、フラットな状態を保って行きたいと思います。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/30(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

おひょ~、久しぶりにやらかしました(苦笑)
せっかく書いたブログが消えてしまったぁ~。
ま、大祓の前ですから、こんなこともあるでしょ。

昨日は、掃除中にうっかり足の小指をぶつけ、
思ったより、しっかりぶつけてしまっていたらしく、
ウインナー状態(笑)
気療してもらったので、急速に回復中です。

昨日はいつものように、伝授。
このところの空気の重たさ、しっかり感じ取る感覚のある人たちですが、
最低限、やるべきことはしっかりやる。
そして、いつものように集まってきました。

この空気の中、ある仏様に会いに高野山まで出かけて来た詩乃先生は、
お麩饅頭と、大学芋を膝に大事に抱えて、お土産に持ってきてくれました。
また、そろそろ、焼き芋の時期が終るからと、
これまた蜜たっぷりの焼き芋もいただき、
その後は、いつものように納豆ご飯を口にして、
これで、食はオッケー!
夏は特に、食欲がなくなりますから、こうしてみんなでできるだけ、
楽しく食べることができたらと思っています。

さてさて、今週のご神託は、いわずもがな、夏越大祓について。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
まもなく、祓いの月が満ちる。
多少辛いだろうが、持ちこたえよ。
迷わず進む者には、神々が見守っていることを忘れずに。

つまらぬことに首を突っ込んだり、
他人のことに気を取られたりすると、
自分の軸がぶれる。

くれぐれも、あちこち慌たり、焦ったりして、
動き回りすぎると、そこに魔が入ることがないよう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
というシンプルなご神託でした。

今日、30日は6月の締めの日。
全国の神社では夏越大祓が行われることでしょう。
きっと少しずつ、半年溜まったものが浄化されて行くと思います。

先週、神様にお聞きしましたが、大祓いが終っても、
急にスッキリした空気になるわけでなく、
すっかり終了するまでには、まだ少し時間がかかります。

こういう、変化の時には、どうしてもこまごまとしたことが。
本人に取っては、「こまごま」に見えないかもしれませんが、
通り過ぎてしまえば、きっとそこまでの事だったかな?
と思うようなことだったりします。

ですから、こうした時期は、慌てたり、条件反射的に返したり、
自暴自棄になっても、なんの得にもなりません。
得にならないばかりか、自分軸がすっかり揺れてしまいます。

6月のごたごたは、自分軸ができていない人には、
とても辛いものだったようですが、逆に言えば、
自分ができる事、以外に、悩んだり、考えたりせず、
今、自分ができる事だけに集中すること。
すでに、そうできている人にとっては、さほどのごたごたは
起こっていない、あるいは感じていないように思えました。

人は焦ると、考えもせずにむやみに、あっちに聞いたり、
こっちに聞いたり、と動き回ることがあります。
でもって、ちゃんと「聞いてない」
おおよそ、人間は自分に取って都合の良い部分だけ聞きたいものですから
それはそれでよしですが、今のごたごたを終わらせるためには、
まずは落ち着いて、それから、この人、と決めた人だけには、
ちゃんと心を開いて、言葉を受け入れましょう。
沢山の言葉を聞いても、自分の心や脳が処理しきれず、
かえって迷ってしまうことになりかねません。

さて、さて、私は、今書いたブログを、今度こそアップすることに
集中します・・・(爆笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター





連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




EDIT  |  05:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT