2018.03/30(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

桜に気を取られていたら、早くも今月最後のご神託となりました。

いつものように始まった伝授は、いつものように
日常の細かい報告から。

お弟子さんを含め、それぞれに降ってきている仕事の
内容がどんどん濃くなっています。
一筋縄では行かない仕事。
そんな仕事がやってくると、逆に活き活きしてくる彼らを見ながら、
う~~変わっている・・・と(笑)

また伝授が始まった頃には、美容師デビューを目指す女性の
カットモデルになった人が、わざわざできあがりを見せにきてくれました。
素敵な仕上がりになっていましたが、美容師デビューを目指す彼女も
この春は、勝負の時。
今まで、力はありながらも、避けていたデビューの時期に
しっかり向き合わなくてはならないタイミングにきたようです。
ココの関係者も数人、カットモデルとして協力いただいて、
ありがたい、ありがたい。
まだまだ4月までは、カットモデルを募集中なので、
協力いただける方は、ご連絡ください。


まずはご神託からお届けします。

**********************

新たな命が生まれる季節。
いろいろな事が起るだろう。

決して油断するな。
決して気を許すな。

新たなる出会いの中で、
羽目を外しすぎたり、
調子に乗りすぎたりにも注意せよ。

これまで努力してきたことで、新たに見え始めた事、
わかり始めたこともあるだろうが、まだまだ、
先は長く、入り口にたったに過ぎないと自覚せよ。

*************************

との少々、厳しい?ご神託でした。

春の時期。
確かに、花は咲き誇り、ウキウキしてくる時期でもありますが、
芽が出てきたばかりというのは、可能性とともに脆弱性も
まだまだあり、方向性が見えない時でもあります。

元気にあれこれ挑戦するのも良いことですが、
何かにしっかり腰を据えて挑戦すること、
そのプロセスを進むことの中にすべてに共通する
大事な点が含まれていることが多いのです。

毎日、毎日、同じ事を続けていると、
途中で気づかない間に、気持ちが抜けてしまったり、
当たり前になったりすることは、少なくありません。

修行の間には、その瞬間に「魔」が入り込みます。

また、修行の時の大事な心がけは、
自分の周りに起るすべてのことは、すべて自分が引き寄せていると自覚すること。
表面的なことで、やけにトラブルが多いと、誰が、なぜ?という
疑問に心が奪われてしまいますが、きちんと浄化されて、
心が定まっていれば、乱れた環境はやがて自然と治まるもの。
トラブルが続く、スケジュールがうまく流れない、等など、
自分の思いと現実にずれが続く時は、
自分の心が引き起こしていると、捉えて、まずは心を整えるところから。

自分の外に原因を探して、責任を求めても、
解決できることは、ほとんどないと思っていた方がよろしいと思います。

ですから、浮かれているような時ほど、
気を抜かず、油断せず、毎日の当たり前をきっちりと。
そこはしっかり押さえて、新たな気持ちで、4月を迎えましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/28(Wed)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

今月の月例会も、いつものように第四日曜日に。
今月のお菓子は、九州から始まった、各県銘菓祭り、洋菓子編は、
中国地方を終了して、いよいよ、四国に上陸。
まずは、高知県からのスタートです。









四国カルスト星空さんぽ、というブルーベリーのクリームが入ったブッセと、
龍馬のブーツというクッキー。
それから、皆さんに差し入れといただいた、フルーツケーキには、
先日、使った剣の形のピックをつけて、おいしくいただきました。

最近、よく話題になるのが、「恐怖」という感情。
スピリチュアルな世界には神仏など、憧れるモノもあれば、
恐怖を感じる様な存在もあり、
恐怖を感じるべき存在もあり。

けれども、まずは、自分で作り出している恐怖という感情を
しっかりコントロールすることが大事。
そこをないがしろにしたままでは、どんな世界に行っても、
本当には存在していないかもしれない、自分が作り出した恐怖で、
自分が縛られてしまいます。

恐怖とまでいかなくとも、嫌だ嫌だと思っていると、
やるべきことまで嫌いになる。

そうならないための心のコントロールは、
スピリチュアルな世界に踏み込もうとする人の基本です。

もともと、妄想が得意な人も多いので(笑)
楽しいことも、大胆に作り出せますが、
恐怖も、大胆に作り出してしまいます。

ですから、自分で自分の心をコントロールするには、
ちゃんと、しかるべきことを見抜ける人を持っておくのは必要でしょう。
その上で、その人がないと言えば、ない。
もっと言えば、あったとしても、それをいくらあると確認しようとしても
意味がないのです。

自分の恐怖感に自分で振り回されないよう、
しっかり軸を作っていきましょう。
多少の回り道は、後で力になりますが、
あまりに回り道しすぎると、帰ってこれなくなります。

頑張っている人が壁にぶつかった時も同じ。
頑張り過ぎていたり、本当は通り過ぎるべき道がわかっているのに、
見えないふりをしたり、ということで、スランプに陥ります。
こんな時、感情のエネルギーが大きいだけに、
アップする時も凄ければ、ダウンするときも急降下。

このあたりは、自分の心のコントロールこそが、
最低ラインをどのあたりまでで留められるかにかかってきます。
誰だって、嫌なこともあれば、スランプもありますが、
いちいち、ゼロに戻ることがないよう。
言い換えれば、ゼロに戻らない力、こそが、
自分に付いた、本当の力と言うことになるかもしれませんね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター






EDIT  |  02:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/25(Sun)

【だんな様は霊能力者】問題解決はしかるべきタイミングで 

スピリチュアルな問題であろうとなかろうと、
何か問題が出てくると、最初に「なぜ?」というのが頭をよぎるのが常。

何で、何でと考え続け、
次に、その原因がなかったら・・・
と続く。あるあるですね。

ところが、時間の流れは戻らないし、
起ったことは取り返せないというのが、
基本的には、この世の法則。

いかにスピリチュアルな世界でも、
ご都合よく、あっちいったり、こっちいったりして、
自分の思いを遂げたとしても、ま、上手くいかない。

ほとんどテレビを観ないのですが、偶然、
数ヶ月前に、一週間だけ戻れる力を手に入れたという
ドラマを観てしましました。
で、主人公は、その力を活かしてのし上がろうと画策するのですが・・・。
という内容は深いようで、さほど深くないような、微妙。
でも、一つだけはっきりしたことは、あの時さえ、
と思っていることを乗り越えたとしても、次の展開は読めないという(苦笑)

だんな様の仕事を見ていておもうのは、
スピリチュアルなことだからこそ、
筋と、順番を間違えないというのが
とても大事だということ。

これが原因!とわかったつもりでいると、
それさえなければという思考回路では、
物事は結局のところさほど解決に向かわない、
いや、かえって面倒なことになることもあります。

スピリチュアルなことだからこそ、
ねじれた順番と、筋をしっかり守って行くことが大事なんですね。

早く、早く、と焦って、原因に「見える」ことを
取り除いて、解決しようとするのは、
かえって物事を複雑にしてしまうものです。

物事はじっくり、じっくり、
筋通りに・・・が基本です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 霊の匂い 

私にははっきりとはわかりませんが、
だんな様が時々口にする言葉があります。

霊臭

つまりは、霊に触れると、その臭いが残るのです。
それが良いか悪いかは別にして、
その霊臭は次の霊を呼び寄せます。

どんなに、元気な人でも、霊の存在は、
生きている人間の体力、エネルギーを奪います。

実は、体のエネルギーがどのくらいあるかどうか、
自覚の程度には個人差があり、
自分は平気と思っていても、体はかなり疲れてしまっていたり、
自分でもう駄目~~と思っても、肉体はさほどでもなかったり。
必ずと言ってよいほど、「思っていること」と「実際」の間には
隔たりがあるのが普通です。

そういうものに、体がくたびれてしまった時、
ま~見事にエネルギーを吸われたようになりますが、
霊に対して、それは勝ち負けではありません。
つまりは、自分が持っているエネルギーを何に使うか、
常に意識しておくことが大事です。

体の持つエネルギーには、限りがあります。
仕事で頭が止まってしまった時、
同じ事でも感情的に慌てたりすると、
同じ事をこなすにも、大きなエネルギーが必要になるから
冷静に、冷静にというのがだんな様のアドバイス。

やるべき事はやるしかありませんが、
そこに感情が乗ってしまうと、つまりは、エネルギー効率が非常に悪い。

もう一つは、自分の持つエネルギーの全体量を
日頃から増やしておくことです。
ただし、エネルギーの全体量を増やすには、
その器、つまりは身体を鍛えておかないと、
自分の持つエネルギーで、体が悲鳴を上げてしまうこともあります。

いずれにしても、通常より大きなエネルギーを取り込むのですから、
それなりのコントロールの訓練は必要でしょう。

霊の存在自体の善し悪しはさておき、
肉体の持つエネルギーとは逆のものであることは確かですから、
そのあたりは、興味本位はほどほどに。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/23(Fri)

【だんな様は霊能力者】 春彼岸供養会 

昨日は、春分の日。
当地では、恒例の春彼岸供養会を行いました。

皆さんがお見えになるころに、モロモロと降り出した雪は、
供養会を行っている間に最高潮に!
降り出した雪が積もっては、ドサドサと音を立てて落ちる音が、
お経の間に、家の周りで次々と聞こえました。

当日の朝方には、誰もいないはずの玄関のセンサーが、
ピンポーーンと鳴る、不思議な事があり、
始まるまではお待ちくださいと言うことが!!!

外の雪も激しければ、まあ、供養会もなかなかなものでしたが、
こちらとあちらがしっかり重なっていることを実感。
ここから先は、その重なりがだんだん離れて行くので、
お互いにしかるべき場所で、しかるべきことを、
ちゃんと果たせるようにという思いで、
しっかり供養を行いました。










都合でこちらまでいらっしゃれなかった方も、
供養紙を読み上げ、しっかり供養させていただきました。

その後は、直会(なおらい)でいつものようにお寿司を食べ、
いろいろとお持ちいただいた、お菓子などを食べながら、
供養の感想や、それぞれの次へのステップの話を。










いつもながら、内容は深く、都合で伝授は行いませんでしたが、
それにひとしい内容となりました。

恐怖は、恐怖と思う対象にあるのではなく、
自分の心が作り出しているモノ。

最後は、恐怖に立ち向かう心があれば、
あっという間に恐怖は溶けてなくなります。
言い換えれば、勝手に作り出しているものでもあるのです。

元々幻影に近い恐怖に、恐怖を感じても、
恐怖を感じていることに闘いをしかけても、
恐怖に感じていることにライバル心を燃やしても、
自分が消耗するだけ。
自分の陰に向かって、何を投げても当たらないのと同じ。
最後は、自分が作り出しているものを捨て去る
自分の勇気の問題です。

新たな自分に生まれ変わるには、その一線を
きちんと超えて行く必要があるのでしょうね。

供養も同じように、何に祈りを向けるのか。
先祖を想うのと、先祖に頼るのでは、
同じ祈りでも、全く異なる方向に思いをはせることになります。

同じようで全くちがうモノ。
ひとつ、ひとつ、自分なりにクリアーにしていきたいですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/21(Wed)

【だんな様は霊能力者】この時期の闘い 

この時期、空気がなんとも重い。
って繰り返してますが、繰り返さずにはいられない(涙)

歯医者さんに行って、気分が重くなり、
町を歩いて、気分が重くなり、
道場に行こうと準備していて、おなかが痛くなり、
道場で人に会うと、先祖連れだったりして、おお!っと思い。

この時期の闘いは、まさに、見えているモノではないものとの闘いなので、
気合いがすべて(あはは)

と、愚痴っている場合じゃないのです。
というわけで、色々感じるところがありつつも、
空手に行って、汗を流したら、スッキリ!

でもお彼岸の行事が終わるまでは、気が抜けません。

ここでは明日がお彼岸の行事。
明日までは仕方がありませんが、
明日になったら、心を込めて供養をし、
スッキリした空気になるのを心待ちに。

道場の行き帰りで、桜がずらっと咲き誇る道がありますが、
まだまだ2~3分咲きといったところ。
明日も寒さが戻りそうですし、体調を整えるのが、
なかなか難しいですね。










それでも部屋の中の温度はただいま24度。
外に気温は6度くらいですから、天国~~。

暖かい部屋で、もう少し、明日の準備もろもろ
頑張ります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター





EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 本当の理由 

昨日は、空手談義。

空手でも仕事でもプライベートでも。
求められている「強さ」って何だろうという話に。

先日の昇段審査を見終わった後、
心の中で何か変化が起ったのを感じましたが、
もう一人、応援に来ていた人もそう感じていたと。

空手の高段者の強さは、「乱れない」ことだと。
組み手が終わっても、息も乱れず・・・
と、思いきや、後ろで昇段審査を終えた人たちから
組み手2人目で、だめかと思ったとか、
5人目でふらふらだったとか。。。
そんな声を聞きながら、ああ、平気に見えただけだったのだと確認。

軸をぶらさず、相手に向かう。
その状態を崩さないこと。

きっと、空手以外の部分でも同じなのでは?
という話に。

昇段審査を受けた本人も、だんな様の指導を受けつつ、
沢山のことを審査の後に考えて、
自分の心の中にも大事な鍵があったことに気づいたと。

人はいろいろな事を学びながら進むとき、
初めは、人から教えられ、
そのうち、誰かのマネをきちんとできるようになり、
そしてやがて、自分なりのスタイルを
自分で工夫して作っていく。

そんな中で、ある段階、ある段階。
そのままでは、足りない何かを身につけて行く要素がある。
その要素ってなんだろう?と。

そんな段階に来た人には、
それにふさわしい試練と言うべきものが、
降ってくる。
降ってきた時は、「それ」と自分が一番気がつかない。

・・・というものだと気づくのは、乗り越えた後。

ま、そんなモノだと思って、降ってきた試練は、
「軸」を崩さず、乗り越えましょう。
そうすれば、乗り越えた先でも、自分らしくいられる、
ってことなのかな・・・

今のところの結論。
でも、これからも考え続きます。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/18(Sun)

【だんな様は霊能力者】 桜 

お彼岸が近づいてきましたね。
順調に、空気が重くなり(笑)、連日、息をしているだけでもやっと、
という感じになってます。
それに、なんとも眠いこと、眠いこと。

なかなか暖かくなりませんが、この空気の重さに
暖かさが加わると、かえって辛かったりするので、
難しいところです。

桜の花の季節。
昨日のコンサートが目黒でありましたので、
よくテレビなどで紹介される目黒川沿いを通りかかりましたが、
昨日の時点ではまだまだつぼみが固そうな雰囲気。

私にとっての花見は、なんとなく、理由もなく
さみしい気持ちが湧いてくるので、残念ながら、
「花見~~~」ウキウキって感じではありません。

この時期は、低空飛行ながら、
最低限のことをこなすことに専念。
頑張り過ぎてもろくな事はありませんし、
変化は自然が一番負担がかからないはず。

それでも、降ってくる事象は、淡々とこなすしかありませんので、
無駄にあらがうことなく、進みましょう。

これだけ、空気が重いことが伝わってくると、
逆に、日々、この世に対する思いを
自分自身だけも未練がないようにしようと、
思う次第。

何しろ、空気の重さは、亡くなった人たちの、
後悔の念が、未練が、作り出している部分も少なくありません。
そして、亡くなった人たちにその後悔や未練を
ふっと癒すのには、心のこもった、自然な供養の気持ち。

お彼岸には、心を込めて、読経を届けることにしましょう。

それまであと一週間。

低空飛行なりに、ゆったりと。
それもまた一興です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/17(Sat)

【だんな様は霊能力者】特別供養  

今日はわざわざ大阪から、特別供養のためだけに
上京されました。
内弟子さんも全員都合が付くという、滅多にない人数での
読経は、とても気持ちの良い音の響きとなりました。

亡くなられてから10年ほど経つ方の供養でしたが、
供養を依頼された娘さんとの結びつきが強く、
お互いに忘れずにこうして供養されること自体が
とても素敵だと感じます。

お互いが住む場所がちがっても
お互いの幸せを純粋に祈ることができる、
というのが、理想ですよね。

当然、会えないさみしさや、ちょっとした後悔など
ゼロってことは、お互い一緒にいる間の出来事の中で、
どんなに頑張ってもないこと。
だからこそ、互いを思い出すときには、
後悔ではなく、感謝の気持ちで。

そのことが、互いの幸せにつながりますものね。

理想は理想。
でも現実は、なかなか心の区切りがつかないものですが、
基本、スピリチュアルの世界でも過去は、過去。
現在は現在、未来は未来。
時間軸は崩れませんから、どういう視点で、
時間軸を捉えて行くかが、大事なのでしょう。

こうして、心にしみる供養に立ち会わせてもらうと、
それこそ、こちらが、ありがたいという気持ちになります。

そして、人の姿は自分の学びにつながります。
自分の先祖や肉親も、そんな気持ちで供養できるように。
供養していくことができる状態でありたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託 

昨晩は、いつもどおり伝授。
途中で、編集さんからの連絡を待ちつつ、
皆さんのお仕事はどんどん忙しく、ディープなものに
なっているようです。
けれどもそこは、さすがお弟子さんたち、
難しい点があればあるほど、やる気満々、さすがです。

そんなお弟子さんたちも含めて、この時期は、実はとても辛い。
お彼岸の空気の重さで、気持ちが落ちそうになりますが、
そこは頑張ってあげるところ。
何しろ、気分の落ち込みの理由のほとんどは、
自分のこと、ではないのですから。

さて、ご神託もそんな内容。

**************************
この時期は、辛いだろうが、
どんなことも自分らしさを保つのを
邪魔する理由にはならない。

この時期は迷いが出る時期でもある。
たいしたことでないことに気を取られず。

まもなく楽になっていくだろう。

今の空気に耐えること
これしきのことに耐えられないはずがないと
心を律して生きよ。

*************************

そんな内容でした。

空気の重さに加え、それぞれにそれぞれの課題が
具体的に降ってきているようです。

そんな時期。
3月ですものね。
区切りの時期です。
コレまでのことを振り返り、これからのために活かす視点をお忘れなく。

引き続き、今日は神様の御縁日。
熱心に通い、時間を見つけてはいろいろな神社仏閣を訪れて、
頑張っています。

この時期、自分以外のモノからの影響は多々受けますが、
先祖だったり、
過去世だたりすると、
たかがこれしき、のはずが、抵抗できない衝動として
湧いてくることもあります。
その時必要なのが、いつも自分らしくわがままでいること。
いつもの自分らしくわがままな状態を知っていれば、
すなわちそこに戻ることができます。

先祖も過去世も思い出すと、とらわれ易くなるものです。
それはまるで、今までの貯金通帳の金額を見ているのと同じ(笑)
たどってきた道はわかりますが、過去に記された文字の
状態に戻れるわけではありませんし、
あ~あのとき、もっと数字が大きかったのにと思ったところで、
何の足しにもなりません。
それより、それを通じて、自分が何を経験し、
自分が何を思って先に進んでいくかの、指標にすべし、です。

今日は、ある方の、前世が垣間見えた話がありましたが、
ご自分でも、「それって、今のことですか?」と苦笑するほど
同じようなこと、を繰り返していることは少なくありません。
それは、好み、や傾向にひとしく、無意識の選択は、
選択肢が広がっても、そうは変わらないということなのでしょう。

そしてインパクトを伴って、トラウマとなるほどの過去は、
それを「過去」と割り切れる、精神的強さや視野が身についてからに。
でないと、その時代にとらわれて、抜け出せなくなってしまうという
逆効果なことも起こりえます。

さて、春のお彼岸の空気の重さ訓練もあと一週間ほど。
いろんなプレッシャーがあるからこそ、育つ力もあるのですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  00:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/15(Thu)

03/14のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/tLsk8j7XS8
03-14 16:14

ユングフラウ https://t.co/zeNCNliHqI
03-14 03:43

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/14(Wed)

【だんな様は霊能力者】ただいま、絶賛、全力投球中 

やってきました。
翻訳の校正、最後の段階。
この時期になると、毎回ですが、へこみます(あはは)
見たはずだったのに・・・
何で気がつかなかったんだろう・・・
どう訳したらいいんだろう・・・
えっと・・・
と、最終段階で、もっと早く気がつくはずのミスを発見すると、
余計にへこみます。

でも、こんな時こそ、
あ!今気がついて良かった!

赤字を入れてもらって、カチンと来ることも少なくないけど(笑)
わからない、わかりにくいと、はっきり伝えてもらって良かった!
と気持ちを切り替えることにしています。

気がついたってことは、そのまま世に出ることはないわけで。
後悔の仕方って大事ですよね。
まるで精神修行な、状況です。
へこんでも、作業は進みませんし、他の大事な点を見逃すことにも
つながりますものね。

と、ただいま空手も、観空の型を全力投球中。
3月中に卒業したい・・・(稽古だけの話ですが)
今日もしっかり、マンツーマンで指導いただき、
これまた同じ、あっちを気にすると、こっちを忘れと、
へこみそうになりますが、それより、ちゃんと指導してもらっているありがたさ!
しっかり受け取って、頑張っているのですが、
あらま、手技が気になると、騎馬立ちが・・・みたいなことを繰り返しております(苦笑)

自分の気持ちのコントロールは、
スピリチュアルの基本。
気になることを、どうコントロールするかは、
大事な点ですが、意外と、見落としがち。

無理矢理何でもかんでもポジティブにと考えるのも
それこそ無理がありますが、
気にしても仕方ない
気にしていると、かえってよろしくないとわかっているのであれば、
「気にしない」

その訓練のまっただ中でもあります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/13(Tue)

【だんな様は霊能力者】 意味あるシンクロとそうでないもの 

気がついていてもいなくても、引き寄せの法則が働いているのなら、
自分の周りにはシンクロニシティがあふれているはず。

それに気がつくか、気がつかないかの違いだけ、
気にするか、しないかの違いだけだったりします。

シンクロニシティが自分にとって、ありがたい気づきを
もたらしてくれるものなら、それを奇跡に感じることもあるでしょう。

でも、そうでなければ、逆に気が散ってしまう原因にもなります。
だから、何を感じて、何を遮断するか。
それには敏感になって起きたいモノですね。

自分の感情で捉えた、気になることが、
あまり意味のないことであれば、
気にすればするほど、意味のないことに心を奪われ、
目の前で起っている、もっと大事なシンクロニシティに
気づきにくくなるということも起こってしまうはずです。

ですから、「気にしない」って大事。
気にしないことに決めたら、気にしないことにするのも大事。
でもって、本当に気にしなくてはならないことは、
繰り返し、繰り返し、それこそ、繰り返して目の前に現れますから、
自分の視線さえ、下がっていなければ、
その繰り返されるシンクロは、きっと意味があることでしょう。

シンクロや、こんなことが見えた、起ったなどということって、
どうしても気になって、どんな意味があるかなんて
考えたくなるものですが、そこは整理整頓。
すべてを、捉えていたら、あちこち気が散りすぎてしまうことに。

・・・ってこと、少し注意してみると、
素敵なシンクロに囲まれて暮らすことができる様になるはず・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/12(Mon)

【だんな様は霊能力者】 空手を続けて・・・ 

もうひとつのブログにも書きましたが、
空手の審査会のお手伝いに行ってきました。
皆さんの緊張も伝わってきたせいか、
家に戻ってきたら、まるで自分が審査を受けたかのように
疲れていました(あはは)

私の空手歴は、道場と同じ歳ですから、十年ちょっと。
今年、11年目に入りました。

週に一度しか行けていない稽古ですが、
気がつくと順調に、肩幅が育っています。
育っているのが肩幅だけじゃないといいけど・・・(苦笑)

実は子供の頃から、私は腕立て伏せが苦手。
今でも苦手。
肩幅だけ広がって、できないのは悔しい(あはは)と、
ちょっと前から、腕立ての練習を始めました。
道場の審査の時にある、少し変則の腕立て伏せは大丈夫ですが、
いわゆる、腕立て伏せがなんとも苦手。
同じようなもんだろ~と思われるかもしれませんが、
いやいや、私にとっては全く異なります。

そのとき、そのとき、自分が出来るようになりたいことを
見つけ出して一つ一つ、こなして行くのは、多分、
何より自分への自身になるんでしょう。

歳を重ね、きっと出来なくなっていることも多いでしょうが、
それより、出来ることを増やしていくのが、
出来ないことが増えるのを最小限にとどめることになる、
と、思っています。

どの程度体力がついたかとか、そんな事は実感しているような
いないような感じですが、
空手を始める前にあった、被りによる体調不良は、
確実に、少なくなっています。
もちろん、逆に筋肉痛になったり、
細かな怪我があったりしますが、
続けている間に、筋肉痛にもなれ、
細かな怪我もしばらくしたら治る、自分の治癒力凄い!(笑)
ちょっと痛かったりすることがあっても、
どうせしばらくしたら治るし、と思えるようになりました。

今年になって、被るお仕事で体調を崩し、
やがて本当に手術をするまでになってしまった方の
お話をいくつか聞きました。
また、世の中に凄い作品を生み出しているお仕事で、
スピリチュアルな主題を扱っている方の中にも、
いろいろと、体調不良を耳にすることが少なくありません。

被りは、「ちょっと体調を崩すことがある」けど、
通り過ぎると忘れてしまう、というのの繰り返しでは、
やがて、体にとって、大きな負担になってしまうことは、
やっぱり少なくないようです。

空手だけではないでしょうが、
しっかり被りを祓う手段を、しっかり持って起きましょう。
痛くなくなる、不調をなんとか乗り越えるだけでは、
仕事をしっかりこなすには、
しっかり仕事をやり続けるには、
残念ながら不十分なのではないのかな?
と、体調不良の話を耳にする度に思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/10(Sat)

【だんな様は霊能力者】 強いと言うこと 

先日、審査会を見学に行ってから、ずっと考えていること。
本当に「強い」って、どういうことだろう?

まあ、対象によって、必要とされる強さは、
色々何でしょうが、それでも強いってなんだろう?

そう考えながら、ゲラを仕上げる慌ただしい中、
う~~ん、こういう仕事も、余裕が実際にあってもなくても、
余裕を持った状態を保つこと。

予想外のことがあってぶれても、
自分の軸を崩さないことがいかに大事かを
沢山、沢山、見せてもらった気がしています。

なので今回のゲラの仕上げは、余裕がないけど、
余裕があるように、あるように、
ぶれないでというのを目標に。

意外といい感じで進んでいます。
スケジュール的には、厳しいけど、
ま、余裕があってもなくても、
心に余裕を持つ意識を忘れずに~~。

その余裕が、冷静さが、被ったりしたりした状態が
普段の自分ではないという事に気がつく基準となるのでは?

でも、本当に強いってなんだろう?
の自問自答週間は、しばらく続きそうです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

3月に入り、順調に空気が重くなっています。
でも気温は順調に春らしくなるには、もう少しかかりそうです。
春の暖かさと空気の重さは、意外と体に負担がかかります。

その上、3月は年度末。
日常にあるようでなかったお仕事が、詰め詰め。
その上、確定申告までという、気が重くなる要素まで。

私も、カレンダー通りに仕事している訳ではないのですが、
意外と3月、4月に出版というタイミングには縁があります。
ちなみに、次の出版は都合で4月にずれ込みましたが、
「だんな様は霊能力者」も3月に出版でした。

色々ありますが、数年前に出版した本の重版も決まり、
スピリチュアルな本ならではの動きは、
なかなか、意外性があって、面白いですね。

さて、さて、昨日も、お弟子さんたちはいつものように
伝授の時間。
重い空気に、だんな様やお弟子さんたちは、
実は誰より、がっつり影響されてしまう体質。
その上、お仕事で、そんな内容を扱えば、
ますます、日頃からのメンテナンスが大事だという話になりました。

穢れは穢れを呼ぶので、日頃から、
体、心、魂の浄化を心がける。
浄化ができていないと、観えるはずのものも見えなくなる。
わかるはずのことがわからなくなってしまいます。

特に「受けてしまう」受動型の体質の人は、
世の中に流れている空気に、自分の意思とは関係あるような
ないような、どちらにしても大きな影響を受けます。
日頃から体を鍛え、気を充実させて、発動型に変えて行く
プロセスを踏めればいいですね。

残念ながら、開いてしまった感覚は、閉じるのが難しいので、
開いてしまった感覚で感じるものを、
意識してまずは限定することが大事です。

自分が気分が悪くなったり、体調を崩すような空気に
何だろう?と、興味を持ったりしないこと。
そこがスタート地点。
やがて、本当に自分とそれ以外のものがしっかり区別できるように
なっていきますが、それまでは、できるだけ、寄せ付けない、
このぐらいと思わずに、きちんと毎日浄化に努めましょう。

さて、今週のご神託。

***********************
神仏の道を目指す者。
己を信じ
己の道を歩むこと。

迷いが出ても
自分の声を聞いて、
前進するがよい。

進むべき道はひとつ。
本当は自分が一番しっているはずだ。

決して、振り返ったり、後悔したりせず、
前を目指す者を神は、かならず見ている。

****************************

というお言葉でした。

被ったりすると、誰からか飛んできたなどなど思ってしまいがちですが、
だからといって、その誰かがその思いを飛ばすのを止めることは、
基本的には出来ません。
相手が勝手に思っていること、ですものね。

それより、自分が見つめるべき方向は、そこじゃない。
目指しているものを見つめていれば、
見つめてさえいれば、必ずたどり着く場所があるはずです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/07(Wed)

【だんな様は霊能力者】 しっかり会話をしましょう 

空手のスパーリングや組み手は、相手との会話と
だんな様はいいます。

日常でも、誰かがいて、会話をする。
ちゃんと相手の言うことを受け止めないと、
相手はいらつくことが多いです。

感覚が鋭い人は、言葉にしている事以外の
事まで伝わってきて、混乱しやすいのも確か。
だから、言葉にしている事以外、あえて、聞かない、気にかけない。
言葉にしたことが、相手の選択だと思うことです。

誰かの言葉の裏にあるものをことあるごとに
のぞき込んでしまっていることに気がつきにくいものです。

しっかり誰かと会話をするには、
それ以外の事は遮断するということでもあります。

誰と話し、誰の言葉はいったん、遮断するか。

世の中には、実に様々な「音」が流れています。
どの音に耳を傾けるか。
人間の耳や心、そして頭脳は、同時にいくつもの音を
聞くのが難しいのです。

私は、電話中に、他の音が聞こえなくなりますので、
誰かと会話しているとき、側から何か言われても、
上手く対処出来ません(涙)
中には、電話で話ながら、側にいる人とも会話ができますが、
それでも一度に何人もの人と会話するのは、難しい。

霊の声を聞くレベルでは、
普通は神仏の声は聞こえません。

どこに焦点を当ててて、どう会話をするか。
無意識に選別している、自分が耳を傾けた声で
自分の思考が生まれ、日常を作り上げています。

何より、自分との会話をする事は、
他人と会話をしている間には、
出来ていそうで、出来ていないのが普通。

しっかり会話をしましょう。
誰と何を会話するかに意識を配りましょう。

ネットなどで炎上したりするのは、
一方的に言い放つだけで、ちゃんと会話をしないってことも
大きな原因のひとつでしょう。

誰と何を会話をするのかを意識できれば、
そこら中に飛んでいる、自分にとって、
どうでもよい声は自然と気にならなくなります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/06(Tue)

【だんな様は霊能力者】 静かな時間 

どうも以前から、頑張る癖が付いている人たち。
多いですね~(→私を含め)

あっちに、こっちに、東奔西走しながら、
頑張っている、頑張っている。

特に、いろいろな情報を受け取りやすい人は、
どうしても、導かれているように全部を感じてしまって、
その行動に統一性が取れない、ってことが起ります。

神仏との御縁を含め、スピリチュアルな世界は、
想像よりずっと広い。
だから、この世の善し悪しで単純に語れないことが多いのです。

「これって、正しい?」と聞くと、
かつて、だんな様に
「誰にとって?」
と切り替えされることが多かった私。

そうなのです。
世界を区切って、閉じてしまえば、善悪、上下、左右は決まる。
だけど、どんどん世界を広げていくと、どっちがどっちか
判断する基準が、あちこちにぶれていては、
なかなか、筋が通りにくくなってしまいます。

ま~、筋が通ろうと、そうでなかろうと、たいしたことで
あったりなかったりですが、何より自分の心が乱れます。
今自分のいる場所から、ちゃんと進んでいるかどうか、
人はどうしても気になるものです。

それに、頑張っていると思えば思うほど、
前進しているかどうかは、気になって当然です。

だけど、その基準は自分の中に作り上げていくもの。
自分にとって心地よいかどうかを、しっかり見極める
静かな時間が、とても大事な要素なのです。

慌ただしく、バタバタとしていると、
自分で自分の基準がわからなくなり、
前進しているかどうか気になっては焦る。

先日のご神託のように、今月は、無理をせず、
ひとつ、ひとつ、自分の目の前に降りてきたことを
丁寧に対処することが必要な時。

頑張り過ぎたり、
情報が多すぎたりすると、
自分にとって、それがどの位置にあるかを
見極める心の余裕がなくなります。
すると、頑張ってなさそうな人のことが気になったり
(私はこんなに頑張っているのに!!!!と思うのがオチ)
あの人はこうで、なんで私は・・・と比較をしたくなったり、
(分析のための比較は、OKなんですが)
と、ま~ろくな事はありません。

家の中の片付け同様、自分の思考回路の断捨離も
大事ですよね。
だから、伝わってくるものも、できるだけ整理したいところです。
そして、整理が出来たら、次の段階へと進むのが適当かと。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2018.03/05(Mon)

03/04のツイートまとめ 

kumisensei1

写真を投稿しましたhttps://t.co/6fjvG8Dth9
03-04 06:59

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.03/05(Mon)

【だんな様は霊能力者】 諦めない気持ち 

今日は早起きして、だんな様と一緒に、昇段審査へ見学に行きました。










今回、ホテルの一室で行われることになった昇段審査には、
50人あまりの方々が、海外からも参加されていました。

基本、移動、型からはじまり、補強で午前中を終了。
ここでいったん、1時の合否が発表されての午後の組み手まで。

この流派の試合は何度も見せてもらっていますが、
審査会を生で見るのは初めて。
ビデオでは、何度か見たことがありますが、
やっぱりライブはちがいます。

5段や4段、3段を受審する選手や、初段に挑戦の選手まで。
私たちからみると、すべて黒帯の先輩。
その違いというのを目にすることは、少ないですが、
今日ははっきり目の前で見て、感じることが出来て、
空手が強い、とは、こういうことか!と実感しました。
空手が強い人は、突きや蹴りが強いだけでなく、
軸が全くぶれない。
どんな攻撃がきても、冷静にさばく、
息が乱れていても、ハアハア言っていないなどなど、
その違いは、あまりにも明らかでした。

黒帯の先にある、黒帯を取ってから始まる、
挑戦がどいうものが少し見せてもらった気がします。

また、最後に茶帯から黒帯に挑戦していた女性が、
10人組み手の最初で涙を流し始め、
それでも、相手をしてくれる先輩を含め、
みんなが、ちゃんと追い込みながら
対戦相手さえ、心から応援している姿を見て、
心がひとつになる、ってなかなか難しいと思っていましたが、
ああ!ココにあった!と感動しました。

試合では、闘う相手、どちらかを応援しますが、
それでも元々は仲間同士、試合が終われば握手をします。
また、審査の組み手の中には特に、敵味方はいないんですものね。
とても素敵な風景でした。

除霊や供養の話を、だんな様が昨日の食事の時に
内弟子さんと話をしていて、最後は諦めずに
闘い続けること、と、まるで空手と同じという話をしていました。

多分、組み手の途中で肋骨にヒビが入ったであろう選手も
審査前に、手をけがしてしまっていた選手も、
最後まで、しっかり闘い抜かれていました。

本当に闘っているのは、目の前の存在ではなく、
自分の中の気持ち。
それはどちらも同じだと。

だから、だんな様は空手を多くの人に勧めます。
相手を倒すためではなく、相手を倒す力を自分が持っていると
自分が信じられるようになるために、
あまり接点がないように思われますが、だんな様と同じ仕事を
しっかり続けていくには、何と闘っているのかを間違わないことも
大事でしょう。

ここをちゃんと心に刻まないままに、
相手に闘いを挑むと、相手が選手であれ、霊的なものであれ、
惨敗に終わります。
だから、瀧に行くとか、お参りを続けるのではなく、
瀧に行き、お参りを続ける中で、ついて行く自分の中の変化。
そこには、行を修めたから、こうなるという公式は存在しないのでしょう。
必死で頑張ったから、たどり着くものでもありません。
必死で頑張る方向も含めて、ちゃんと自分の心も修めていくこと。

そのバランスの中に、「強くなる」ことが含まれているのだろうと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター






EDIT  |  02:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT